バナー

生理と脱毛サロンについて

脱毛サロンに通いたいけれど女性にとってあることがネックになることがあります。


それが生理です。

妊娠・出産のためにある生理ですが、実は生理期間中の施術はNGとしているサロンが多く、そのため生理不順の方はスケジュールが立たずになかなか申しこめません。
そもそもなぜ生理中の施術をNGとする脱毛サロンが多いのでしょうか。それは肌トラブルを避けるためです。生理中はホルモンバランスの関係で肌が通常よりも敏感になっています。

脱毛サロンで行われている光脱毛は光を当てるだけと肌に優しいですが、ムダ毛を処理するほどの威力はあるのです。



黒い色の毛母細胞を焼いて処理するという仕組みですから、毛が生えている肌へもそれなりのダメージを与えてしまいます。



肌が敏感になっている生理中に行うことで、肌トラブルになる可能性が高いのです。生理不順で次の生理がいつくるかわからないという方は、脱毛の予約がとりにくいです。

大丈夫と思っていたのに前日や当日になってしまったらキャンセルするしかありません。

多くのサロンが直前キャンセルには罰金や一回分の消化などの何らかのペナルティを課しています。

脱毛が進まないだけでなく、こういった罰則まであるとなったら生理不順ではなかなか脱毛サロンに申し込みにくい現象なのです。


脱毛サロンの中にはVIO以外なら生理中でも自己責任でOKというところもあります。

そういったサロンを選ぶのもいいかもしれませんが、肌トラブルになる可能性は否定できません。



一番いいのが生理不順を治してから脱毛を始めることです。